日本一のYouTube動画レビューメディア

痛すぎ!痛いムチと痛くないムチの境界を検証

東海オンエアがかなり痛々しい企画にチャレンジ!色々なムチになりそうな道具を用意して、体をはって痛さのレベルを測定し、痛いムチと痛くないムチの境界がどこか調べるに!!

検証する道具は、、、

植物の茎、タコ糸、ひもキュー(長いグミ)、ネクタイ、usbケーブル、なわとび、ベルト、SMのむち、鎖、有刺鉄線の10種類!上から順に痛さレベルがあがる、というのが東海オンエアの予想です。有刺鉄線なんて、もってる方も怪我しますから、一番痛いのは当たり前ですね。笑

もはや、ムチになりえなさそうまで入ってます。

うたれるひと、うつひとはジャンケンで決めます。

ムチでうたれることになった残念すぎる人は、虫眼鏡。ムチでひとをうつというめったにできないことをするのは、としみつ。

まずは植物の茎から検証します。東海オンエアの予想では、植物の茎が一番痛くないはずなのですが、虫眼鏡の反応は??

検証をすすめるにつれ、意外と痛いもの、意外と痛くないもの、反則並みに痛いもの、が明らかになっていきます。

虫眼鏡の痛そうな感じがみててこっちまで痛くなってきますが、としみつはSなのかようしゃなく何回も叩いたりするんですよねー。痛いの苦手な人は見ない方がいいかもです。

虫眼鏡の我慢の結晶の動画、ぜひご覧ください!

誰でも持ってる道具が一番痛いという結果になりましたね。身近な道具な分、真似したくなる気持ちはわからなくもないですが、絶対まねしないでね!

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。